VAIOは8月30日、ノートPCの特別仕様モデル「VAIO S11|RED EDITION」を発売した。11.6型モバイルPC「VAIO S11」の高性能モデルをベースとして、ボディのパーツに特別仕上げの赤色を採用し、プレミアム感を演出した。ソニーストアおよび直販サイトのVAIOストアで販売する。ソニーストアでの価格は税別18万1800円(キャンペーン適用時)。販売期間は年内限定で、予定数量に達した場合はその時点で販売終了となる。

VAIO S11|RED EDITION

 天板は、基材となるカーボン素材の上にピンクメタリック塗装、赤塗装、光沢UVコーティングを行う3層コートとし、輝きと深みのある赤色を表現するとともに、つやがありながら傷のつきにくい表面に仕上げた。キーボード面はアルミ素材で、通常の製品よりもアルマイト染色に時間をかけることで濃い赤色を実現した。タッチパッドや指紋センサーなども赤色の特別パーツを製作した。
 
天板は3層コート仕上げ。ロゴは光沢ブラックとした
 
梱包にも専用化粧箱を用意した

 CPUはクアッドコアのCore i7-8550U(1.80GHz、ターボ・ブースト時最大4.00GHz)を搭載。販売中の通常色モデル同様、より長時間の高速駆動が可能な同社独自のチューニング技術「VAIO TruePerformance」を適用した。メモリーは8GBまたは16GB、SSDは256GBから最大1TBまでの間で選択できる。また、カスタマイズオプションには内蔵のLTEデータ通信機能、英字キーボードなどが用意されている。