強力コードレススティッククリーナー「EVOPOWER」

新製品

2018/08/27 13:00

 シャークニンジャは、家庭用フロアケアブランド「Shark」から、さっと使える、スリムで持ちやすいフォームのコードレススティッククリーナー「EVOPOWER W30」と「EVOPOWER W20」を9月中旬に発売する。価格はどちらもオープン。

EVOPOWER W30(グレイ)とEVOPOWER W20(ブラック)
 「Designed for Japan in Boston:日本のためにボストンでデザイン」と銘打ち、高いファッション性とパワフルな吸引力を両立した。特にデザインはユニークで、日本の消費者に製品を使ってもらいながら改良を重ね、目に見える場所に置いておきたくなるファッショナブルなデザインに仕上げた。

 本体は、幅54.0×高さ419.0×奥行き61.0mm、重さは約620gと、小型ペットボトルほどの重さながら、一般的なコードレススティッククリーナーと同等のパワフルなモーターを搭載。ゴミに触れることなく簡単に捨てられるワンタッチゴミ捨て機能を備えており、ダストカップとフィルターを簡単に取り外して水洗いできる。
 
着脱式バッテリーと充電ドック

 充電は付属のドックに本体を置くだけで、Wバッテリ対応の「EVOPOWER W30」は、リチウムイオンバッテリー2個を充電できるドックが付属する。そのほか、隙間用ノズルや布団用ノズルも付属する。税込の実勢価格は、最長運転時間は約24分(バッテリー2個使用時)の上位機種「EVOPOWER W30」が2万3000円前後、約12分の「EVOPOWER W20」は1万8000円前後の見込み。

オススメの記事