ハーマンインターナショナル(ハーマン)は、オーストリアのオーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」で初となるBluetooth専用カナルイヤホン「AKG N200 WIRELESS」の販売を5月25日に開始する。価格はオープンだが、公式通販サイトでの販売価格は税別で1万4880円。

AKG N200 WIRELESS

 「N20」シリーズのBluetooth対応ワイヤレスイヤホン。コーデックがSBCに加えてデータ送信時にタイムラグが少ないAACとデータ圧縮率が小さいapt-Xに対応し、対応オーディオデバイスと接続した際に高音質でのワイヤレス再生が可能となる。新開発の高性能8.6mm径ダイナミックドライバと振動版の振幅時に発生する背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」の採用によって、サイズを感じさせないワイドレンジ再生と広々とした空間を表現する。ワイヤレス音楽再生で最大約8時間可能なほか、約10分の充電で最大約1時間の音楽再生が可能な急速充電機能にも対応している。

 剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金を使用し、耐久性が高い。安定した装着感を兼ね備えたオーバル型のデザインで、フィット感と遮音性による音質の向上を追求している。ケーブルの絡み防止とイヤホンの落下防止のためにマグネットを内蔵。イヤホンを使わないときは、首の前で左右のイヤホンをマグネットで留めることができ、イヤホンを装着していない時でもカバンにしまうことなく首にかけたまま移動できる。イヤチップのサイズはXS/S/M/Lと4種類を採用している。