ベンキュージャパン(BenQ)は5月10日、ホームシアタープロジェクターの新製品として、シネマ向けに最適化されたHDRテクノロジーを採用したTHX HD規格認証の4K UHDホームシアタープロジェクター「HT8060」の販売を5月18日に開始すると発表した。価格はオープンだが、税込みの実勢価格は60万円。

HT8060

 HT8060は、映像の細部まで忠実に投写する4K UHDの超高解像度に、830万画素、Rec.709、コントラスト比50000:1などによって、リアルな映像美を大画面で楽しめる。THXモードや最先端の光学システム、True Zoom(トゥルーズーム)システムなどで、鮮明でクリアな映像品質を実現した。また、HDR対応によって、画像のパフォーマンスを高めながら明るい部分と暗い部分の階調を犠牲にすることなく、自然でリアルな描写が可能になった。3D機能も搭載。ワンランク上の究極のホームシアターが味わえる。