ビックカメラは3月15日、インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供するフルMVNOの訪日外国人や一時帰国者向けのモバイルデータ通信サービス「BIC SIM Japan Travel SIM」の提供を4月2日に開始すると発表した。データ通信量として、1.5GBモデル(税別の実勢価格は1850円)と3GBモデル(同2800円)を用意している。


 利用期間は初回通信日から30日間。通信速度は、LTE(4G)エリアで、下り最大788Mbps、上り最大50Mbpsとなっており、日本全国で利用可能。訪日外国人がメインユーザーと捉えているだけに、取扱説明書やサービスページ、電話サポートなどの対応言語は、日本語に加えて英語や中国語(簡体字)となっている。