ヤフーは1月24日、川邊健太郎副社長執行役員COOが4月1日付けで代表取締役社長CEOに就任すると発表した。同日開催の取締役会において決議した。CEOと最高執行責任者(COO)を統合し、ワントップで迅速な意思決定と執行を行う。現・社長の宮坂学氏は取締役会長に就任する。

201801241317_1.jpg
4月1日付けで社長CEOに就任する川邊健太郎氏

 ヤフーでは、変化の激しいインターネット業界を勝ち抜くため、新たな挑戦とそれに伴う経営幹部の若返りが重要と判断して今回の人事を決定した。2018年度(2019年3月期)から、これまで取り組んできたスマートフォンで利用される会社に加えて「データの会社」になることを目指す。