タカラトミーアーツは、まるで雲のような、ふわふわな新食感の“たまごかけごはん”を作れる「究極のTKG」を10月26日に発売する。税別価格は3500円。

201709071709_1.jpg
究極のTKG

 卵を割るところから、5分かからず、極上のたまごかけごはん(TKG)を作れる調理器具。本体に生卵をセットしてボタンを押すだけで、簡単に卵の黄身と白身を分離でき、下部のホイップボタンを押して、割れた白身部分をふわふわのメレンゲ状に泡立てられる。
 
201709071709_2.jpg
ごはんの上に泡立てた白身をかけ、黄身を乗せると完成

 白身のかくはん時間によって泡のかたさが変わり、軽めの食感が好みなら約1分かくはんして五分立てのサラサラ泡を、ボリューム感のあるしっかりとした泡が好みなら、約3分のかくはんによる十分立ての泡を作ることができる。電源は単2形アルカリ乾電池2本。

 日本農産工業のブランド卵「ヨード卵・光」とのキャンペーン「ヨード卵・光を食べて究極のTKGを当てよう!キャンペーン」を10月1日~11月30日に実施する。詳細はタカラトミーアーツの公式サイトで順次発表する。