ロジクールは、カーソルの操作だけでPC間でファイル移動できる新機能「ロジクール FLOW」を搭載した高性能マウス「ロジクール MX MASTER 2S ワイヤレス マウス(MX2100s)」と「ロジクール MX ANYWHERE 2S ワイヤレス モバイルマウス(1600s)」を6月15日に発売する。


MX MASTER 2S(MX2100s)

 「ロジクール FLOW」は、Logicool Optionsをインストール済みの同じネットワーク上のPC間ならば、テキストや画像などのファイルをカーソルで動かしてコピー&貼り付け作業ができる画期的な新機能。最大3台のPCを1つのPCのように操作できる。デモンストレーションでは、Windows PCとMacを行き来していた。
 

ファイル操作をもっと便利にする「ロジクール FLOW」

 「MX MASTER 2S」「MX ANYWHERE 2S」共通の特徴として、これまで1600dpiだったDarkfieldレーザーセンサーの解像度が4000dpiとなり、ガラステーブルの上や光沢のある表面でも、精確にスムーズに使用できるようになった。バッテリ性能も強化し、わずか3分の充電で8時間、フル充電すれば最大70日間使い続けられる。カラーは、ともにグラファイト、ミッドナイトティール、グレイの3色。

 また、サイレントマウスシリーズの新製品「ロジクール M590 MULTI-DEVICE サイレント マウス」と「ロジクール M585 MULTI-DEVICE マウス」を6月22日に発売する。

 どちらも、フラグシップのMXシリーズ同様、2.4GHz無線とBluetoothの2通りの無線方式に対応し、「ロジクール FLOW」を搭載しているが、行き来できるPCは最大2台までとなる。「M590」は、クリック感覚はそのままに、左右のクリック音を従来モデルより90%以上軽減した。カラーは、「M590」は、グラファイト トーナル、ミッドグレイ トーナル、ルビーの3色。Amazon.co.jp限定で販売する「M585」はグラファイト コントラストとミッドグレイ コントラストの2色。
 

左から、MX ANYWHERE 2S、M585(上段)とM590

 価格はすべてオープン。ロジクールオンラインストア価格は、税別で「MX MASTER 2S(MX2100s)」が1万2880円、「MX ANYWHERE 2S(1600s)」が1万130円、「M590」が3750円、「M585」が3500円。
 

読み取り性能やサイズ、機能によって選べる4機種をラインアップする

新機能「FLOW」の狙いは?

 ロジクール本社で開催した製品発表会で、同社の榊山大蔵クラスターカテゴリーマネージャーは「新製品はデザイン、テクノロジー、ソフトウェアにこだわったマウス。デザインについては、操作性を求めた先にある機能美を求めた」と話した。
 

米Logitechのパオロ・パッセリ氏とロジクールの榊山大蔵クラスターカテゴリーマネージャー

 また、米Logitechグローバル・プロダクト・マネージャーのパオロ・パッセリ氏は「当社はこれまでハードウェアに注力してきたが、近頃はソフトウェアにも注目している。ソフトウェアでハードウェアの可能性を引き出し、PCライフをより良く変えていきたい」と、意気込みを語った。