楽天は、MVNOサービス「楽天モバイル」で、端末と通信・通話の料金がセットになった「コミコミプラン」の提供を7月1日から開始した。

201607041547_5.jpg
月額1880円から使える「コミコミプラン」

 「コミコミプラン」は、対象のスマートフォンの端末代金と、データ通信、音声通話の「5分かけ放題オプション」のセット。プランは端末別に3つ用意する。 
 

201607041547_6.jpg
端末に合わせ三つのプランを用意

 「コミコミプランS」は、ZTEジャパン製の「ZTE BLADE E01」に2GBの高速データ通信と「5分かけ放題オプション」のセット。税別の月額料金は、1年目が1880円、2年目が2980円、3年目以降は2446円。 

 「コミコミプランM」は、ファーウェイ・ジャパン製の「HUAWEI P9 lite」に2GBの高速データ通信と「5分かけ放題オプション」のセットで、税別の月額料金は1年目が2480円、2年目が3480円、3年目以降は2230円。 

 「コミコミプランL」は、富士通製の「arrows M03」に4GBの高速データ通信と「5分かけ放題オプション」をセットにする。税別の月額料金は1年目が2980円、2年目が3980円、3年目以降は2613円。「コミコミプラン」の最低利用期間は24か月で、その前に解約した場合は1万2000円の違約金が発生する。「5分かけ放題オプション」だけ解約し、「楽天モバイル」を継続して利用する場合も、同様に1万2000円の違約金が発生する。 
 

201607041547_7.jpg
訪日外国人観光客など向けの「楽天モバイル プリペイドSIM」

 6月28日から、訪日外国人観光客など向けに、簡単な設定を行うだけで、すぐに使えるデータ通信専用のプリペイド式SIMカード「楽天モバイル プリペイドSIM」の提供を開始した。プランは、30日間有効の1GBプランと、90日間有効の2GBプランの2つで、容量がなくなった場合は、クレジットカード決済で追加チャージできる。 
 

201607041547_8.jpg
スマートデバイスの使い方までカバーする有料サポートサービスも開始する

 また、税別月額500円で、「楽天モバイル」を含めたスマートデバイスの使い方について、フリーダイヤルで相談できるサポートサービス「あんしんリモートサポート」、税別月額290円のスマートフォン向け留守番電話サービス「スマート留守電」を7月下旬から開始する。