• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • 日本マイクロソフト、タブレット端末「Surface RT」向けタッチカバーに新色「マゼンタピンク」を追加

日本マイクロソフト、タブレット端末「Surface RT」向けタッチカバーに新色「マゼンタピンク」を追加

ニュース

2013/04/22 18:40

 日本マイクロソフトは、タブレット端末Surface RT」向けタッチカバーに新色「タッチカバー マゼンタピンク」を追加し、全国の「Surface RT」取扱店と直販サイト「Microsoft Store」で4月26日に発売する。「Microsoft Store」での価格は9980円。

タッチカバー マゼンタピンク

タッチカバー マゼンタピンク

 「Surface RT」は、3月15日に発売したマイクロソフト製の10.6インチタブレット端末OSにWindows RTを採用し、Office 2013 RT(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)を標準搭載する。

 タッチカバーは、「Surface RT」の画面の保護とキーボード機能を備える。キーボードとして使用しないときには、たたむことで自動的に文字入力が無効になる。また、Windows 8/Windows RTのチャームを簡単に呼び出すことができるショートカットキーやメディアコントロール キー、トラックパッドを備える。防滴設計なので、水に濡れても拭いて使うことができる。

新色を加え4色に拡充

新色を加え4色に拡充

 タッチカバーのカラーバリエーションとして、これまでのシアンブルー、ホワイト、ブラックに新色のマゼンタピンクを追加。マゼンタピンクは、すでに一部他国で発売していたことから、3月15日の「Surface RT」発売後、多くの問い合わせや要望が寄せられていた。

※「Surface RT」の除外について
「Surface RT」とその対応アクセサリは、現在、「BCNランキング」の集計対象外となっております。ご了承ください。

オススメの記事