アップルは、「Thunderbolt I/Oインターフェイステクノロジー」を備えた世界初のディスプレイ「Apple Thunderbolt Display」を発売する。直販サイトのApple Online Storeでは7月20日から販売を開始。直営店を含め、そのほかのアップル製品取扱店では、20日から60日以内に順次販売を開始する。価格は8万4800円。

Apple Thunderbolt Display

 「Apple Thunderbolt Display」は、縦横比16:9、解像度2560x1440ピクセルと高解像度な27インチワイドの大画面液晶ディスプレイ。LEDバックライトと視野角の広いIPS液晶パネルを採用しており、広い画面いっぱいに鮮明なイメージを映し出す。また、接続インターフェースとして、最大5台のThunderbolt対応機器をデイジーチェーン接続できる「Thunderboltポート」を搭載。Thunderboltポートを搭載する最新Macノートを接続すれば、まるでデスクトップマシンのように利用できる。 

MacBook Air 13インチモデルとの接続イメージ(左)と背面(右)

 きょう体は、MacBook AirなどのMacノートのデザインに合わせ、アルミニウムとガラスを用いた美しいデザイン。サブウーファーを組み込んだ2.1chスピーカーシステム、ビデオ通話に便利なFaceTime HDカメラとマイクも内蔵する。MacBook ProやMacBook Airを使用しながら充電できるMagSafeコネクタ、3基のUSBポート、FireWire 800ポート、ギガビットEthernetポートを備える。サイズは高さ49.1×幅65×奥行き(スタンド含む)20.7cm、重さは10.8kg。対応機種は、Thunderboltポートを搭載するOS X v10.6.8以降のMac。