アップルは、7月21日、最新OS「Mac OS X Lion」や「Thunderbolt I/Oインターフェイステクノロジー」を搭載した新しい「Mac mini」を発売した。

Mac mini

 「Mac mini」は、一辺わずか19.7cmの正方形、厚さ3.6cmのアルミニウムボディのコンパクトなMac。デザインはそのままに、次世代Intel Coreプロセッサ、新しいディスクリートグラフィクス(独立型GPU)、高速のThunderbolt I/Oインターフェイステクノロジーを搭載。従来モデルより処理性能や描写能力が向上し、より幅広い用途で利用できるようになった。

 IEEE802.11n対応の無線LAN、Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー、4基のUSBポート、HDMIポート、SDXCカードスロットを備える。光学ドライブは搭載しておらず、6万8800円からだった前モデルより1万円以上、価格を引き下げた。

 ラインアップは、「Mac OS X Lion」を搭載したCPUの異なる2モデルと「Mac OS X Lion Server」を搭載したサーバーモデルの計3モデル。ディスプレイは別売。価格は、2.3GHzデュアルコアIntel Core i5モデルが5万2800円、2.5GHzデュアルコアIntel Core i5モデルが6万8800円、2.0GHzクアッドコアIntel Core i7・Lion Serverモデルが8万8800円。「Apple Online Store」では、オプションで、2.7GHzデュアルコアIntel Core i7、最大8GBのメモリ、より高速な7200rpmのHDD、256GBのSSDが選べる。