資生堂は、20~30代の女性を対象としたセルフメーキャップブランド「インテグレート」の秋の新製品「キラーウインクジェルライナー」の発売に先立って、NTTレゾナンドのウェブ調査「gooリサーチ」で、アイメイクに関する意識調査を実施。「失敗した駄目メイクランキング」を発表した。

 選択肢のなかから、失敗したことのあるアイメークをたずねると、1位は、時間がたつとにじんでしまう「にじみ目」、2位はまばたきのしすぎでパンダのようになる「パンダ目」、3位は左右同じに描けない「アシン目(トリー)」、4位は目の際にうまく描けない「ヨレ目」、5位は、涙とともにラインも流れ出る「黒い涙目」だった。特に「にじみ目」は、全員が失敗したことがあると回答。「パンダ目」も88.6%と、9割近くが失敗したことがあると答えた。

失敗した駄目メイクランキング

 「キラーウインクジェルライナー」は、ジェルをペンシル化したウォータープルーフ処方のアイライナー。濃厚な発色で落ちにくいジェルタイプと、手軽で使いやすいペンシルタイプのよさを兼ね備え、「にじみ目」「パンダ目」など、日頃のメークの悩みを解消する。カラーは定番のBK(ブラック)と、数量限定のBR(ブラウン)、GD(ゴールド)、WT(ホワイト)の4色。

9月21日に発売する「キラーウインクジェルライナー」

 資生堂は、秋の新製品として「キラーウインクジェルライナー」のほか、「Sweet Passion」をテーマに、自然なツヤのある血色を表現するほお紅「ミネラルパフチーク」、アイカラー「レインボーグラデアイズ」、ファンデーション&ケース「ミネラルファンデーション(プレスト) 特製セット」の全4品目12品種を9月21日に発売する。なお、キャンペーンサイトでは、抽選で1万名にブラックのサンプルをプレゼントするモニターキャンペーンを実施している。応募期間は7月21日~9月20日。