ラネクシーは、米ストレージクラフトテクノロジーが開発した個人向けの高速バックアップ&復元ソフト「ShadowProtect4 Personal」のダウンロード版を7月15日に発売した。パッケージ版は8月4日に発売する。

ShadowProtect4 Personal

 起動中のPCを停止することなく、バックグラウンドでバックアップする「ホットイメージバックアップ」と、製品に付属するDVDから起動してバックアップや復元を行う「コールドイメージバックアップ」に対応。日常のバックアップには「ホットイメージバックアップ」、OSクリーンインストール時のバックアップや、緊急時の復元には「コールドイメージバックアップ」といった使い分けができる。

 スケジュール機能によって、最短15分ごとの自動バックアップに対応する。また、バックアップイメージがHDD容量を圧迫しないよう、古いデータを削除してバックアップ先ストレージの空き容量を維持できる。過去のバックアップイメージを削除しても、信頼性は失われない。

 また、差分バックアップと増分バックアップに対応。バックアップしたイメージファイルをOracle VM VirtualBoxの仮想マシンとして起動する「VirtualBoot」機能を備える。バックアップイメージをローカルディスクとしてマウントし、ファイルの内容を確認したり、個別のファイルを取り出したりすることもできる。

 システムが壊れて起動しなくなったPCでも、製品CDからWindows PEベースの復元環境を起動して復元できる。

 対応OSは、Windows 7/Vista/XP SP2/2000 Professional SP4。価格は、ダウンロード版が5500円、ダウンロードの特別優待版が4500円。パッケージ版は9800円、パッケージのアカデミック版が7500円、パッケージの特別優待版が6500円。特別優待版は、他社製のバックアップソフトユーザー向けの製品。