ニコンは、ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ用標準マクロレンズ「AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G」を、8月25日に発売する。価格は3万7800円。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

 焦点距離40mm、開放F値2.8、最短撮影距離0.163mで、35mm判換算で60mmの標準マクロレンズ。マクロレンズならではの等倍撮影や、美しいボケ味が楽しめる。

 超音波モーター「SWM」を搭載し、昆虫や動物の接写には欠かせない静かなAF作動を実現。「M/A」(マニュアル優先オートフォーカス)モードと、「M」(マニュアルフォーカス)モードの2種類のフォーカスモードを搭載する。

 レンズ構成は7群9枚。フィルターサイズは52mm。サイズは全長64.5(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)×最大径68.5mm、重さは約235g。