プラネックスコミュニケーションズは、バンダイと共同開発した「ぷちキャラ」シリーズ第一弾として、キャラクターカバーつきWi-Fi USBアダプタ「GW-USPetitシリーズ」を、各キャラクター2500台の数量限定で7月下旬に発売する。価格は各3150円。

人気キャラクターがPCのUSBポートから顔を出す「ぷちキャラ」シリーズ

 ラインアップは、『ハローキティ』(2色セット)、『リラックマ』(リラックマ&コリラックマ)、『ワンピース』(チョッパー&海賊旗)、人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』から派生した公式デフォルメシリーズ『ぷちえう゛ぁ』(綾波レイ&アスカ)の計4種類。かわいらしくデフォルメされた人気キャラクターがPCのUSBポートから顔を出す。

左から、ハローキティ、リラックマ

 無線USBアダプタとしては、IEEE802.11n/g/bに対応し、IEEE802.11n規格対応の無線LANルータと組み合わせることで、最大で理論値150Mbpsの高速無線通信ができる。また、Windows PCの場合、付属の専用ユーティリティの設定によって、アダプタを装着したPCを無線LANアクセスポイント(親機)として利用することができる。

左からワンピース(海賊旗・チョッパー)、ぷちえう゛ぁ(アスカ・綾波レイ)

 サイズは高さ約8×幅16×奥行き25mm、重さは3.5g。対応OSは、Windows 7(64/32ビット)/Vista(64/32ビット)/XP(32ビット)とMac OS X 10.6/10.5/10.4。