ソフマップは、5月19日、鹿児島市のビックカメラ鹿児島中央駅店内に、ビックカメラのインショップとして11店舗目となるゲーム・アニメ・キャラクターグッズの専門店「ソフマップ鹿児島中央駅店」を開店する。

 「ソフマップ鹿児島中央駅店」は、サブカルチャーの発信地として世界に名高く、ソフマップ発祥の地でもある東京・秋葉原で人気のあるアニメ・ゲーム関連アイテムの専門店。リユース商品の販売を中心とした従来のインショップとは異なり、新品・中古PCゲームや中古TVゲーム、フィギュア、キャラクターグッズ、中古アニメ映像ソフトなど、“アキバ”ならではのサブカルチャー商品を豊富に取り揃える。

 オープンを記念し、5月19日から5月29日まで、日替わりで特価品を販売する「オープン記念セール」を開催。5月22日までは、中古のプレイステーション3、ニンテンドー3DSなどが当たる「スーパースロット抽選会」も開催する。このほか、「ソフマッププレミアムCLUBカード」新規会員への500ポイントプレゼント、通常500円の「ソフマップポイントカード」発行無料キャンペーンを実施する。

 ビックカメラ鹿児島中央駅店の2010年2月の開店時から開設している「ソフマップ買取センター」では、引き続き、不要になったPC・周辺機器・デジタルカメラ・各種デジタル機器・TVゲームソフトなどの買取サービスを提供する。

 住所は、鹿児島県鹿児島市中央町1番1号(ビックカメラ鹿児島中央駅店内1階)、営業時間は午前10時~午後9時、店舗面積は約約90m2。