HOYAは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-r」のバリエーションとして、タワーレコードとのコラボレーションモデル「TOWER RECORDS×PENTAX RAINBOW K-r」を、300台限定で販売する。6月7日18時まで、タワーレコードオンラインで予約を受け付ける。価格は8万9800円で、発売日は7月22日。

TOWER RECORDS×PENTAX RAINBOW K-r

 「TOWER RECORDS×PENTAX RAINBOW K-r」は、HOYAとタワーレコードとのコラボレーションモデル第ニ弾。“2011タワレコ夏フェス応援グッズ”として、今年のキーワード「虹色&モノトーン」に合わせて、ブラックを基調としたボディにマルチカラーのグリップを組み合わせ、高級感のある塗装を施したレンズをセットにした。

 ボディはブラックをベースに、操作ボタンなどの印刷表示をチャコールグレーにした特別仕様。グリップは、1台ごとに柄が異なるマルチカラーグリップで、「PENTAX」ロゴは鮮やかなレインボーカラー。カメラ起動と終了時には、液晶モニタにタワーレコードのコーポレートボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」のロゴが入ったレインボーカラーを表示する。最新のファームウェアをベースにした専用ファームウェアをインストールしている。

起動画面(左)と終了画面(右)

 レンズは、カメラ本体と同じ塗装を施した「smc PENTAX-DA35mmF2.4AL」。黒の「PENTAX」ロゴを採用し、モノトーンで統一したオリジナルストラップが付属する。

追加となるグリップラバー。左から迷彩(カーキグリーン)、迷彩(カーキブラック)、マーブル(レッド×ホワイト)、マーブル(ブルー×ホワイト)、マーブル(ブラック×ホワイト)

 なお、5月16日には、「PENTAX K-r」のグリップラバー交換サービスに、迷彩(カーキグリーン)、迷彩(カーキブラック)、マーブル(レッド×ホワイト)、マーブル(ブルー×ホワイト)、マーブル(ブラック×ホワイト)の5種類を追加する。料金は5250円。