米Dropboxは、現地時間の4月18日、オンラインストレージサービス「Dropbox」で、日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語でのサービス提供を開始した。同時に、登録ユーザーが2500万人を突破したことと、1日あたりのファイル保存数が2億回を超えたことを発表した。

「Dropbox」のウェブアプリ版の画面

 「Dropbox」には、Windows/Mac OS/Linuxに対応したデスクトップ版と、iPhone/iPod touch/iPadとAndroid OSに対応したモバイル版があり、ウェブブラウザでも利用できる。無料サービスと有料サービスがあり、無料サービスは2GBのストレージが利用できる。有料サービスは、50GBの「Pro 50」(月9.99ドル)、100GBの「Pro 100」(月19.99ドル)のサービスを提供している。有料サービスの登録者は175か国に存在し、アクセスの過半数はアメリカ国外からだという。

 ウェブサイトに日本語設定のウェブブラウザでアクセスすると、日本語で利用できる。デスクトップ版だけでなく、モバイル版でも利用可能。