イメーションは、TDK Life on Recordブランドの新製品として、iPod/iPhoneのデジタル出力や、ギターアンプとして使用できる新機軸のスピーカー「Boombox」2機種と「Sound Cube」の計3機種を5月15日に発売する。価格はオープン。

 1980年代に流行した大型ラジカセをデザインモチーフに、重厚なアナログオーディオをイメージするスピーカー「Boombox」2機種と、レトロな雰囲気のキューブ型スピーカー「Sound Cube」の計3機種。Xa Premiumシリーズとして、既存のXaシリーズのフラッグシップに位置付ける。

手前からBoombox「Xa6803」「Xa6802」

 各製品とも、LINE IN(3.5mmステレオミニジャック)、RCA、6.3mmプラグを搭載。USB.2.0端子でiPod/iPhoneが接続できるほか、USBメモリやHDDに保存しているMP3やWMA形式の音楽ファイルの再生ができる。また、6.3mmプラグ入力で、ギターなどの音響機器や楽器のアンプ入力に対応する。乾電池駆動が可能で、電源がない場所でも使用できる。

「Xa6803」「Xa6802」「Xa6701」は、ギターアンプとしても使用できる

 発表会で、桂幹取締役コンシューマ商品マーケティング本部本部長は、「“聴く、をデザインする。”をブランドメッセージとして、音楽の楽しみ方を提案する」と、新製品のコンセプトを説明した。ターゲットは、デザインファッションや流行に敏感な人々。スピーカーそのものの機能のほか、独特なデザインをアピールするために、家電量販店やウェブ直販ルートに加え、インテリアショップやセレクトショップでの展示・販売を目指しているという。

桂幹取締役コンシューマ商品マーケティング本部本部長

 Boomboxは、2.1chステレオアクティブスピーカー「Xa6803」と2chステレオアクティブスピーカー「Xa6802」の2機種。「Xa6803」は、10W+10Wのスピーカーと15Wのサブウーファーを搭載し、AM/FMラジオを備える。電源は、ACアダプター(24V)または別売の単1形電池12本。電池で約6時間駆動するので、電源のない場所でも使用できる。本体サイズは幅610x奥行き152×高さ394mm、重さ11.8kg。実勢価格は5万4800円前後の見込み。

 「Xa6802」は、出力10W+10Wスピーカーを搭載したモデル。本体サイズは幅508×奥行き102×高さ338mm、重さ6.8kgで、「Xa6803」に比べて小ぶり。本革製のショルダーストラップがアクセントになっている。そのほかの機能は、「Xa6803」と同じ。ACアダプタ(18V)のほか、別売の単1形電池10本でも駆動する。実勢価格は4万4800円前後の見込み。

Sound Cube「Xa6701」

 Sound Cube「Xa6701」は、2アクティブスピーカーと2パッシブラジエータの4スピーカーシステムで、4方向に音が広がるキューブ型のスピーカー。広がりのあるパワフルなサラウンドサウンドが楽しめる。出力は10W+10W。ラジオはFMのみ。ACアダプタ(18V)または別売の単1形電池12本で駆動する。本体サイズは幅259×奥行き259×高さ259mm、重さ5.7kg。実勢価格は3万2800円前後の見込み。