ソフトバンクモバイルは、SoftBankスマートフォン向けに、月額5460円でパケット通信が使い放題になるパケット定額サービス「パケットし放題フラット for スマートフォン」を、5月1日に開始する。

スマートフォン向け新パケット定額サービスの利用イメージ

 新パケット定額サービスの開始に合わせ、4月11日に現在スマートフォン向けに提供している月額390円から上限額5980円の2段階制パケット定額サービス「パケットし放題S for スマートフォン」のパケット通信料を改定。1パケットあたりの通信料を0.084円から0.0525円に引き下げる。定額料は、7440パケット(0.9MB)まで390円、以降、上限の11万4800パケット(13.9MB)までは従量課金制。

 なお、「ホワイト学割with家族2011」加入の場合、「パケットし放題フラット for スマートフォン」は月額4935円、「パケットし放題S for スマートフォン」の上限額は5460円となる。また、「パケットし放題S for スマートフォン」の改定時期は請求締め日によって異なり、請求締め日が毎月10日の場合は4月11日から、毎月20日の場合は4月21日から、毎月末日の場合は5月1日から。2010年11月12日から期間限定で提供していた月額3985円で712万5000パケットまで通信できる「パケットし放題MAX for スマートフォン」は、4月30日で受付けを終了する。