「オロナインH軟膏」のキャンペーンサイト「働く手をほめようクラップ」では、テレビCMや癒し系アプリ「なで猫オロニャイン」などを紹介している。

 「ほめようクラップ」とは、大塚製薬が販売する皮膚疾患・外傷治療薬「オロナインH軟膏」のCMに登場する子どもとお母さんが、「ありがとう」「おつかれさま」の気持ちを伝えるあいさつとしてやっている動作のこと。
 
 キャンペーンサイトでは、YouTubeにアップしたテレビCM本編に加え、手の細かい動きがわかるスローモーション版の動画や、オリジナルの「ほめようクラップ」を作成できる「クラップジェネレータ」といったコンテンツを用意。1日の終わりに、寝ている子猫をやさしくなでて楽しむ癒し系アプリ「なで猫オロニャイン」も紹介し、iPhone/iPad用アプリのダウンロードページへのリンク、mixiアプリへリンクを掲載している。
 

オリジナルの「ほめようクラップ」ができる「クラップジェネレータ」

 サイトの開設にあたり、20~69歳の男女500名(男女各250名)を対象に、インターネット上でアンケート調査を実施。その結果を発表した。

 「家族のなかでいちばんほめたい人は誰か」という問いに対し、1位は「母」で61.6%、2位は「父」で27.2%と、実に34.4ポイントもの差がついた。なお、「母」のなかには、「自分の母親」と「妻」が含まれる。しかし、「お母さんを日ごろからほめていますか」という問いに対しては、58.8%が「いいえ」と回答。「はい」の41.2%を上回る結果となった。

 「2010年でほめてあげたい有名人」では、男性、女性ともにスポーツ選手が1位を獲得。男性1位はゴルフの石川遼選手、女性1位はフィギュアスケートの浅田真央選手だった。