ロジクールは、電池寿命が最大3年のワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセット「ロジクール ワイヤレスデスクトップ MK710」を、2011年1月14日に発売する。価格はオープンで、ロジクールオンラインストア価格は9980円。

ロジクール ワイヤレスデスクトップ MK710

 パソコンに接続した際、邪魔にならない超小型USBレシーバ「Unifyingレシーバー」とアドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用し、キーボード、マウスともに、最大3年間の電池寿命を実現した。電源はともに単3形乾電池2本。なお、一つのレシーバに対し、最大6台のUnifying対応キーボードやマウスを接続できる。

 キーボードは薄型で、中心がくぼんだインカーブキーデザインとソフトなクッション付きパームレストを採用。自然なキータッチで入力ミスを低減し、快適にタイピングできる。キーボードから入力したデータは、128bit AES暗号化で保護し、キーロガーなどによる不正アクセスを防ぐ。

 マウスは、光沢面を含むさまざまな表面上でスムーズにポインタ操作ができるレーザー方式。長い文書やウェブページなどを一瞬でスクロールできる高速スクロール機能や、作業効率を高める八つのボタンを搭載する。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP。キーボードのサイズは幅460.3×奥行き242.3×高さ30.9mm、重さは893g。マウスのサイズは横69.0×奥行き125.5×高さ41.5mm、重さは157g。カラーはブラック。