アイファイ、7日間無料のクラウドサービス、iPhoneやiPadで写真を共有

サービス

2010/10/29 19:35

 アイファイジャパンは、無線LAN付きSDカード「Eye-Fiカード」に保存した写真を、7日間無料で預かるクラウドサービス「Eye-Fi View」を開始した。

 無線LAN付きSDカード「Eye-Fiカード」専用のクラウド上に、7日間写真を保存するサービス。容量は無制限。カードに付属する写真管理ソフト「Eye-Fi Center」をアップデートすることで、「Eye-Fi View」が使えるようになる。 

「Eye-Fi Center」のトップページ

 クラウドへのアクセスは、PCのほか、iPhoneなどのスマートフォン、スレートならiPadから接続でき、写真を共有できる。このほか、新機能として、保存した写真を選択すれば、Gmailなどのメールサービスで写真をすぐに送信することができるボタンを設けた。 

PCやスマートフォン、iPadで写真を共有できる

 最新のSDHCカード「Eye-Fi X2シリーズ」なら、デジタルカメラで撮影した写真を自動的に「Eye-Fi View」に保存できる。また、有料サービス「Eye-Fi Premium」を契約すれば、「Eye-Fi View」を無期限、容量無制限で利用することができる。料金は月額480円、年額4800円。

オススメの記事