アスク、サブウーファー付きで厚みのあるサウンドを再生するPC用スピーカー

ニュース

2010/09/16 10:55

 アスクは、米AltecLansing製のPC用スピーカー、「BXR1220」と「BXR1221」を発売した。価格はともにオープン。実勢価格は「BXR1220」が3000円前後、「BXR1221」が5000円前後の見込み。

BXR1221

 「BXR1220」は、サテライトスピーカー×2で構成。50mmフルレンジドライバを搭載し、ゲームや動画、音楽を活気のあるサウンドで楽しめる。電源ボタンとボリュームコントロールを備える。電源はPCのUSBポートから給電。サテライトスピーカーサイズは幅70×奥行き121×高さ94mm。

 「BXR1221」は、「BXR1220」にコンパクトサブウーファーが付いた省スペース設計の2.1チャンネルスピーカーシステム。4インチサブウーファーによって、厚みのあるサウンドを再生する。電源は付属のACアダプタから給電。サブウーファーサイズは幅126×奥行き158×高さ185mm。

オススメの記事