アジェンダは、郵便番号から最新地名を呼び出して住所録を効率よく作成できるハガキ作成ソフト「宛名職人」の最新版を、10月1日に発売する。Windows用とMac用を揃える。

宛名職人2011 Premium(CD版)

 Windows用の「宛名職人2011 Premium」は、カジュアルやベーシックなど、豊富なバリエーションのデザイン300点を収録する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP/2000。ラインアップと価格は、DVD版とCD版がともに2980円。ダウンロード版はオープン価格で、実勢価格が2800円前後の見込み。すべてオンラインでの販売となる。

宛名職人Ver.17(通常版)

 Mac用の「宛名職人Ver.17」は、ドラッグ&ドロップするだけで写真入り年賀状を作成できる機能を備える。写真管理ソフト「iPhoto」と連携して、iPhotoから写真を直接選ぶことができる。対応OSは、Mac OS X v10.6-v10.5。ラインアップと価格は、通常版が8400円、アップグレード版が5460円、独自の年賀状デザイン28点を追加した「Apple Store限定版」が8400円。