LG、独自の超解像技術を搭載した27インチワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2010/08/26 16:35

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、独自の超解像技術とホワイトLEDバックライトを搭載した27インチワイド液晶ディスプレイ「E2750VR」を8月末に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

E2750VR

 E50VRシリーズ最大の27インチ、1920ドット×1080のフルハイビジョン(フルHD)液晶パネルを採用し、これまで難しかった「白浮き」の軽減を実現した独自の超解像技術を搭載。デジタル放送やゲーム、ウェブのストリーミング映像など、さまざまな映像コンテンツを従来の画質に比べてより高精細で表示できる。

 バックライトには、ホワイトLEDを採用。光源(BLU)としてベゼル下部にLEDを直列に配置するエッジライト方式と外部電源を採用することで、最薄部20.4mmのスリムで極薄なきょう体を実現した。特殊パネルで光を効率的に取り出すことで、従来の27インチ液晶の標準時消費電力98Wに対し、「E2750VR」は39Wと、低消費電力化も図った。

 ウェブやドキュメントなどをワンクリックで2画面表示する「デュアルウェブ」、動画以外の画面を暗くして見やすくする「シネマモード」など、便利な「smart+(スマートプラス)機能」を搭載する。スタンド台は脱着可能で、2通りの設置が可能。ノートPCとの接続する場合は、ほぼ水平位置にスクリーンを設置できる。

オススメの記事