三菱電機、LEDバックライト搭載の液晶テレビ5機種、BDレコーダーも

ニュース

2010/08/19 11:24

 三菱電機は、LEDバックライトを採用して省エネを追求した液晶テレビ「REAL」5機種と、操作しやすいリモコンが付属するBDレコーダー「REAL ブルーレイ」2機種を、10月15日から順次発売する。価格はオープン。

 液晶テレビ「REAL」は、LEDバックライトを採用し、同じ画面サイズの従来モデルよりも消費電力を低減した。部屋の明るさに応じて画面の明るさを自動で調整する「明るさセンサー」、室内の照明が消えて暗くなると、約6秒後に自動で電源をオフにする「センサー節電」など、七つの省エネ機能をもつ。

REAL

 映像配信サービス「アクトビラ」のほか、インターネットが楽しめる「テレビ版Yahoo! JAPAN」に対応。コンテンツ全体の音量を常に一定の範囲内に調整する「おすすめ音量」、電子番組表(EPG)の番組タイトルや内容、予約状況などを音声で知らせる「しゃべるテレビ」機能など、使いやすさを高める機能を備える。

 40V型、32V型、22V型は、リモコンで画面の向きを変える「オートターン」機能付きで、19V型は非搭載。ラインアップと実勢価格は、40V型の「LCD-40MLW1」が15万円前後、32V型の「LCD-32ML1」が9万円前後、22V型でオートターンに対応する「LCD-22ML1」が6万円前後、オートターン非対応の「LCD-22LB1」が5万5000円前後、19V型の「LCD-19LB1」が5万円前後の見込み。

REAL ブルーレイ

 BDレコーダー「REAL ブルーレイ」は、付属リモコンのボタンを見やすく配置し、録画・再生用の「予約する」「見る」ボタンと、テレビで頻繁に使うボタンを操作しやすくしている。

 番組やCMだけを再生する「オートカットi」、スポーツ番組や音楽番組の見どころだけを再生する「見どころ再生」、見たい場面を画像で探すことができる「シーン検索」など、豊富な視聴機能を揃える。

 2機種とも、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載。ラインアップと実勢価格は、HDD容量が1TBの「DVR-BZ340」が12万円前後、500GBの「DVR-BZ240」が9万円前後の見込み。

オススメの記事