ロジクール、HD対応ウェブカメラ4機種6製品を発売、テレビ会議に最適

ニュース

2010/08/10 19:06

 ロジクールは、無料で公開中のソフト「Logicool Vid HD」を利用し、HD品質のテレビ電話が可能なHD対応ウェブカメラ4機種6製品を発売する。

左から「ロジクール HDプロ ウェブカム C910」、「ロジクール HDウェブカム C510」

 同社初のフルHD(1080p)動画の撮影に対応した上位機種「ロジクール HDプロ ウェブカム C910」をはじめ、「ロジクール HDウェブカム C310」「同 C310h」「同 C270」「同 C270m」の3機種5製品を8月27日に、小さく折りたためるポータブルデザインの「ロジクール HDウェブカム C510」は2010年秋に発売する。このうち、「ロジクール HDウェブカム C310h」と「ロジクール HDウェブカム C270m」はヘッドセット付き。その他の製品にはヘッドセットは付属しない。 

左から「ロジクール HDウェブカム C310」(上)と「ロジクール HDウェブカム C310h」(下)、「ロジクール HDウェブカム C270」(上)と「ロジクール HDウェブカム C270m」(下)

 6製品とも「Logicool Fluid Crystal」と呼ばれる、まるでその場にいるかのようなスムーズな動き、豊かでリアルな色、クリアな映像による動画撮影を追求したテクノロジーを採用。テレビ電話ソフト「Logicool Vid HD」と併用することで、720pのハイビジョン品質でテレビ電話ができる。さらに、ステレオマイクを搭載したフラッグシップ製品「C910」ならば、臨場感のあるステレオ音声で録音やテレビ電話が行える。

 このほか共通機能として、撮影したHD画質の動画を簡単に「Facebook」や「YouTube」にワンクリックでアップロードできる機能を搭載。ソフトウェア処理により、「C910」は最大1000万画素、「C510」は最大800万画素、「C310」は最大500万画素、「C270」は最大300万画素での静止画撮影にも対応する。

 「スカイプ」や「Windows Liveメッセンジャー」、「Yahoo!メッセンジャー」「Gmail Voice and Video Chat」など、主要なIM(インスタントメッセンジャー)のビデオ通話機能に対応。「Ustream」などの動画配信サービス、そのほかビデオチャットサービスにも適した製品に仕上げた。

 価格はすべてオープン。オンラインのロジクールストアでの価格は、「C910」が9980円、「C510」が4980円、「C310」が3480円、「C310h」が3980円、「C270」が2480円、「C270m」が2980円。2010年秋発売予定の「510」は4980円。

オススメの記事