アライドアーキテクツとオレンジ・アンド・パートナーズは、ウィンドウズデジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC、堂山昌司会長)の「パソコンも地デジカ!!」キャンペーンと連動したテレビ・ラジオ連動つぶやきサービス「ピーチク」の特設ページ「パソコンも地デジカ!!×ピーチク 大人たちの甲子園専用ピーチク」を、8月2日に開始した。期間は2010年8月31日まで。

「パソコンも地デジカ!!×ピーチク 大人たちの甲子園専用ピーチク」

 「ピーチク」は、Twitterを利用して、テレビやラジオを視聴しながら、同じ時間に離れた場所で感動や興奮を共有するコミュニケーションサービス。WDLCの「パソコンも地デジカ」キャンペーンと連動する「大人たちの甲子園専用ピーチク」は、「サッカー専用」「参議院選挙版」に続く企画。テレビとインターネットを同一画面で見る地デジパソコンの視聴スタイルを提案している。

 8月7日に開幕する第92回全国高校野球選手権大会の応援をテーマとする「大人たちの甲子園専用ピーチク」では、地デジパソコンをはじめ、テレビやラジオの高校野球中継を視聴しながら、Twitterの機能を使ってメッセージを投稿。試合の熱狂や感動を共有し、一緒に試合を観戦しているような「お茶の間感覚」を体験できる。

 「ホームラン!」や「踏ん張れ!」など、巨大なアイコンを押すだけで投稿できる独自の「決め台詞」機能があり、利用者が連続して「ホームラン!」ボタンと押すと、画面全体がアイコンで埋め尽くされるなど、球場さながらの興奮が味わえる。