NTTドコモは、2010年12月からサービスを開始する予定の携帯電話向け次世代通信方式「LTE(Long Term Evolution)」のサービスブランドを、「Xi(クロッシィ)」に決定した。

Xi(クロッシィ)のロゴ

 「Xi」の「X」は「人、物、情報のつながり」や「無限の可能性」を意味しており、「i」は「イノベーション」や「私」を意味している。さまざまな要素が有機的につながり、新たなイノベーションを引き起こしていくことを表現した。ロゴは、文字を複合的にデザインすることで、そのつながりを直感的に感じさせるとともに、無限の可能性を表現した。

 「Xi」は、既存の通信サービス「FOMA」の通信速度の約10倍となる下り最大75Mbpsの高速通信を実現する通信サービス。東名阪地域から対応を開始し、その後、県庁所在地を中心とした都市やその他地域へと対応エリアを拡大していく予定。