インターネットは、8月25日発売予定の歌声合成ソフト「VOCALOID2 Lily(リリィ)」のデモ曲の第1弾「SUPER SONIC DANCE Lily Ver. With G」を公開した。

ボーカロイドアーティスト「VOCALOID2 Lily」

 「VOCALOID2 Lily」は、音楽グループ「m.o.v.e」のボーカリストで、アニメソングのカバーアルバム「anim.o.v.e」のキャラクター、Lilyの声を当てている『yuri』の声をベースに制作したボーカル音源。ボーカルパートの旋律と歌詞を入力すれば、yuriの声質をもつボーカルの歌声を作成できる。価格はオープンで、実勢価格は1万5750円前後の見込み。

 歌声の合成技術や入力インターフェース部分には、ヤマハが開発した歌声合成技術「VOCALOID2」を採用。VOCALOID2を採用した歌声合成ソフトとしては、クリプトン・フューチャー・メディアのキャラクターボーカル(CV)シリーズ「初音ミク」「鏡音リン・レン」などが有名。インターネットは、アーティスト・Gackt(ガクト)さんの声をもとに制作した「がくっぽいど」、声優の中島愛さんの声をもとに制作した「Megpoid」を販売している。

 7月13日に公開した「VOCALOID2 Lily」のデモ曲の第1弾は、「m.o.v.e」のヒット曲のカバー。1コーラス目はGEN値を初期設定とすることで自然な歌声に、2コーラス目以降はコーラスによってGEN値を下げて作成している。ラップ部分は、「がくっぽいど」によるもの。今後、第2弾として「GAMBLE RUMBLE Lily Ver. With G」を公開する予定。また、デモ曲のデータは製品にも収録する。