ファイルメーカーは、企業向けデータベースソフト「FileMaker Pro 11」に対応した「ビジネス支援キット」の最新バージョンを公開した。同社サイトから無料でダウンロードできる。

 「ビジネス支援キット」は、SOHOや中小企業の業務を効率化し、生産性を上げるためのテンプレート集。販売ビジネス向けの「スタンダードエディション」と、サービスビジネス向けの「サービスエディション」を用意する。

 キットを利用すれば、データベースの知識がなくても、「FileMaker Pro 11」の機能を活用して、顧客情報の管理から商品情報の整理、注文・請求書発行の手続き、プロジェクトの追跡、キャンペーンメールの送信まで、一連のビジネス業務をあらかじめデザインされたテンプレートを使って行うことができる。各テンプレートは連動しており、重複するフィールドやテーブルの作成、データの再入力は必要ない。

 キットには、テンプレートのほか、「FileMaker Pro 11」の無料評価版や「データベース入門」「Microsoft Office と一緒に使う FileMaker Pro ハンズオンガイド」というガイドブックが付属。さらに特典として、ビジネス支援キットを使った効果的なEメールキャンペーンを支援する「Eメールマーケティングガイド」が付属する。

「FileMaker Pro 11」「FileMaker Pro 11 Advanced」の製品パッケージ