知的財産教育協会とクリプトン・フューチャー・メディア(クリプトン)は、5月18日、CGM型コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」で、バーチャル・シンガー「初音ミク」のイラスト・楽曲のコンテストを開催すると発表した。

 知的財産教育協会は、コンテンツビジネスに関する高度かつ幅広いスキルを測る新しい国家技能検定試験「知的財産管理技能検定1級(コンテンツ専門業務)」を2010年11月から実施する。

 検定の実施に先立ち、クリプトンが運営するCGM型コンテンツ投稿サイト「ピアプロ」とコラボレーションし、日本のコンテンツのすばらしさを世界に伝えるため、「コンテンツの創造」をテーマに、日本が誇るコンテンツのひとつである「初音ミク」を描いたイラストと、「初音ミク」をメインに使用した楽曲を一般募集し、コンテストを開催することにした。

 コンテストの詳しい内容や応募要綱は「ピアプロ」内で公開している。応募期間は5月18日から6月14日17時まで。作品は誰でも応募可能で、最優秀賞、優秀賞、そのほかすぐれた作品がある場合は特別賞を選出する予定。優秀作品は、11月に実施する検定のポスター・リーフレットなどに掲載するほか、賞状と記念品をプレゼントする。さらに、クリプトンからも記念品を贈呈する。

楽曲のみならず、キャラクターとしても人気の「初音ミク」
(C)Crypton Future Media, Inc.

 「初音ミク」は、音符を入力することで、バーチャルシンガー「初音ミク」が歌を歌うPCソフト。同ソフトで作成した楽曲はもちろん、キャラクター「初音ミク」としても人気を博している。