ウォルト・ディズニー・ジャパンは、携帯電話ブランド「ディズニー・モバイル」の新モデルとして、ファッション性の高いミッキー・モノグラムデザインを採用したリーズナブルな価格設定のベーシックモデル「DM006SH」を6月中旬に発売する。

DM006SH

 大人の女性向けに、「大人ディズニー 魔法モバイル」のコンセプトで開発。ミッキー・モノグラムデザインの端正なフェースの表面に繊細なラメを散りばめ、グリッター感のあるデザインに仕上げた。カラーは、WHITE MONO、PINK MONO、BROWN MONOの3色。

 「Disney Player」などのオリジナルエンタテインメント・コンテンツや、着せ替えアレンジ、壁紙などのオリジナル素材も充実。被写体がどのキャラクターに似ているかを自動判定する人気の「ディズニー・キャラクターフォトメーカー」には、判定後の画像をブログやSNSサイト「mixi」の日記に直接投稿できる機能やグリッター感のある新テーマを使ったコンテンツを追加した。

 メインディスプレイは、3.0インチワイドQVGA液晶。有効320万画素のオートフォーカス対応CMOSカメラやワンセグ、のぞき見を防止する「カラーベールビュー」機能などを搭載する。ワンセグは、番組視聴とメールの作成・確認などが同時にできる2画面同時表示に対応する。サイズは約幅49×高さ105×厚さ15.9mm、重さは約109g。 

「ディズニー・キャラクターフォトメーカー」の投稿画面(左)と新テーマのコンテンツ

 なお、ディズニー・モバイルユーザー専用のポータルサイト「Disney Web」では、「DM006SH」のグリッター感をテーマにした記念コンテンツを配信する。着せ替えアレンジやデコレメールテンプレート、Flash待受のほか、キラキラした感じにリミックスした「ミッキーマウス・マーチ」などの着うたを6月中旬から配信する。