シグマ、望遠ズームレンズ「APO120-400mm」のペンタックスとソニー用を発売

ニュース

2010/05/17 12:10

 シグマは、望遠ズームレンズ「APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM」を発表し、5月21日にペンタックス用、5月28日にソニー用を発売する。価格は10万4700円。

APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

 独自の手ブレ補正「OS(Optical Stabilizer)」機構を搭載。約4段分の手ブレ軽減効果を得ることができる。

 SLD(特殊低分散)ガラスを3枚使用して色収差の補正を図ったほか、スーパーマルチレイヤーコートを施すことでフレアやゴーストの発生を軽減した。また、リアフォーカス方式を採用し、フォーカシングによる収差変動を抑え、すべての撮影距離で高画質を実現した。

 「HSM(Hyper Sonic Motor)」をオートフォーカス(AF)の駆動用に搭載。AFスピードの高速化と静粛性を実現した。フルタイムのマニュアルフォーカス操作もできる。

オススメの記事