高電社、特別価格の日中・中日「ポータブル翻訳機」、上海万博を記念

ニュース

2010/05/06 20:42

 高電社は、5月1日に開幕した中国・上海国際博覧会(上海万博)の開催を記念して、中国語と日本語を自動翻訳するPDAとソフト2タイトルをセットにした「ポータブル翻訳機」を、直販サイト限定で4万9800円の特別価格で販売している。通常価格は6万2600円。期間は5月20日まで。

高電社の日中・中日双方向翻訳ソフト「翻訳ウォーカーj・北京V3」(左)、中国旅行会話ソフト「トラベルウォーカー 中国」

 「ポータブル翻訳機」は、日本ヒューレット・パッカード社製のPDAと、同社の日中・中日双方向翻訳ソフト「翻訳ウォーカーj・北京V3」、中国旅行会話ソフト「トラベルウォーカー 中国」をセットにしたもの。

 「翻訳ウォーカーj・北京V3」は、小学館の『日中・中日辞典第2版』をはじめ、場面ごとに使える466の例文など、旅行やビジネスに役立つコンテンツを収録する。手書き入力に対応し、読み方が分からない単語も簡単に調べることができる。音声朗読機能付き。

 「トラベルウォーカー 中国」は、2700の旅行会話例文集や写真付きの料理メニューなど、旅行のあらゆる場面で活用できるコンテンツを収録する。

 このほか、「トラベルウォーカー 中国」が付属しないバージョンも販売。特別価格は4万4800円(通常価格4万9800円)。

オススメの記事