「Tigersケータイ」「GIANTSケータイ」登場、チケットプレゼントなどの特典も!

ニュース

2010/04/30 19:15

 阪神タイガース、アイテック阪急阪神、阪神コンテンツリンク、インフォニックス、KDDIは、タイガースファン向けに、初の球団公式携帯電話サービス「Tigersケータイ」を5月24日から提供。5月10日に予約受付を開始する。

 また、読売新聞東京本社、インフォニックス、KDDIは、読売巨人軍の協力のもと、ジャイアンツファン向けの携帯電話サービス「GIANTSケータイ」を6月30日から提供。6月10日から予約受付を開始する。

 ともに、au携帯電話がベースの対応端末を購入し、回線契約をしたユーザーだけが受けられるファン向けの携帯電話サービス。端末は専用のPC・携帯電話サイトで販売する。

 無線通信サービスの免許事業者からインフラを借りてサービスを提供するMVNO方式を採用。通信事業主体として、インフォニックスがMVNOに必要なオリジナルプラットフォーム「SELECT MOBILE(セレクト モバイル)」を提供し、KDDIは、請求システムの連携や端末調達、ブランドサポートなど、MVNOサービスの提供を支援する。

 「Tigersケータイ」の主なサービス内容は、巨人戦や土日の試合を含む甲子園の全試合で、通常では購入が難しい人気席を特別枠として確保。今シーズンは、6月29日-9月20日の合計4340枚確保する。 

Tigersケータイ

 また、「Twitter(ツイッター)」を活用した利用者限定の同時参加サービスを提供する。試合中だけの公開で、亀山努氏、川藤幸三氏、工藤一彦氏、中田良弘氏などの阪神OBが参加。加入者だけが閲覧・書き込みできる。

 選手の画像や球団関連ニュースを携帯電話の待受画面上で定期的に更新・表示するほか、今夏には限定動画の提供を開始する予定。

 携帯電話のラインアップは、「SH002」をベースにした「TK-SH002」のプリズムホワイトとスカイブルー、「SH004」をベースにした「TK-SH004」のジャスミンホワイト、ラベンダーピンク、ミントブルー、「SH005」をベースにした「TK-SH005」のサクラピンク、ハニーイエロー、チョコミントブルー、モーニングホワイト、ベリーレッド、フィールドグリーン、ナイトブラック、「T003」をベースにした「TK-T003」のシトラスグリーン、ルミナスレッド、グラファイトブラック。

 「GIANTSケータイ」の主なサービス内容は、7月2日-9月23日の期間に東京ドームで開催する試合のファールグラウンドにせり出した特別席、S席、A席、B席のペアチケットを、抽選でプレゼントする。プレゼント枚数は、初年度約1000組2000名で、そのうち約3割がファールグラウンドにせり出した特別席。 

GIANTSケータイ

 また、バッティングフォームやピッチングフォームなどの動画を「GIANTSケータイ」で撮影して送ると、球団OBが上達のコツを教えてくれる。

 「Twitter」を活用した利用者限定の同時参加サービスも提供。試合中だけの公開で、清水祟行氏、西岡良洋氏、水野雄仁氏、宮本和知氏、吉田孝司氏などの巨人OBが参加してつぶやき、加入者だけが閲覧、書き込みできる。

 そのほか、選手や名場面の待受画像を365日、無料配信し、自動的に待受画像が切り替わる。試合速報やチケット販売情報、キャンペーン情報などの球団関連情報も自動で配信・表示する。

 携帯電話のラインアップは、「SH005」をベースにした「GK-SH005」のサクラピンク、ハニーイエロー、チョコミントブルー、モーニングホワイト、ベリーレッド、フィールドグリーン、ナイトブラック。

オススメの記事