ロジテック、ネット対応の薄型テレビなどで使える小型無線LANコンバータ

ニュース

2010/04/30 10:45

 ロジテックは、ネットワーク対応の薄型テレビや有線LANポートをもつAV機器、PC用の無線LANコンバータ「LAN-PW150N/CV」を、5月中旬に発売する。税別価格は6400円。

LAN-PW150N/CV

 IEEE 802.11n/g/bの無線LAN規格に対応。最大通信速度は毎秒150Mbit。テレビやPCなどの有線LANポートに接続すれば、ネットワークやインターネットに無線で接続できる。ネット接続には、無線LANルータやアクセスポイント(AP)が別途必要になる。

 ボタンを押すだけで無線LAN設定や暗号化の設定を行う「WPS」機能を搭載し、コンバータの「WPSボタン」を押すだけで、セキュリティ対応の無線LAN接続ができる。

 サイズは幅83×奥行79×高さ17mmとコンパクト。コンバータは縦置き・横置きが可能。「アクトビラ」や「ひかりTV」などの映像配信サービスに対応する。

 同時に、無線LANのAPとのセットモデル「LAN-PW150N/CVAP」も発売。税別価格は1万1500円。セットモデルでは、付属の無線APをルータなどにつなぐだけで、「WPSボタン」を押すことなくコンバータとAPとの接続作業が完了する。

LAN-PW150N/CVAP

オススメの記事