ソニー、撮らない時でも美しい、女性向けコンパクトデジカメ「DSC-W350D」

ニュース

2010/04/05 16:27

 ソニーは、唐草模様やラインストーンのデザインをボディに施した女性向けコンパクトデジタルカメラ「Cyber-shot(サイバーショット) DSC-W350D」を4月23日に発売する。価格はオープン。実勢価格は2万7000円前後の見込み。

Cyber-shot DSC-W350Dの「ジュエルピンク」(左)と「プレシャスホワイト」

 「W350D」は、有効1410万画素CCDを搭載する「DSC-W350」をベースに、女性向けに特別のデザインを施したプレミアムデザインモデル。カラーは「ジュエルピンク」と「プレシャスホワイト」の2色。

 ソニーの商品企画、デザイナー、マーケティングの女性社員が中心となり企画した。「日頃から持ち歩く小型デジタルカメラをファッションアイテムとして、持ち歩いたり所有してもらう」がコンセプトで、「洗練された高級感、上品さ、フェミニン、シンプル・清潔感・透明感」という女性が好むイメージと、ジュエリーやアクセサリー、フレグランス、コスメなどの女性のファッションアイテムが持つ質感を組み合わせて製品化した。

 「ジュエルピンク」は、表面にサテンのように輝く淡いピンクの塗装とボタニカルパターン(唐草模様)のデザインを採用。模様は見る角度によって現れたり消えたりする。レンズリングは透明素材をクリスタルカットし、表面に何層ものコーティングすることで、見る角度によって色が変わる。また、リングの裏面にミラー処理を施すことで、光が繰り返し反射し、透明感と輝きが出るようにした。

 「プレシャスホワイト」は、前面パネルにドットパターンとラインストーンを組み合わせたデザインを採用。レンズリングは宝飾品のようなイメージに仕上げた。裏面にはミラー処理を施し、透明感や奥行き感のある質感と、リングの印字が輝くような高級感を演出する。

 カメラ機能は、レンズの焦点距離が26-105mm(35mmフィルムカメラ換算)で、光学式の手ブレ補正を搭載。カメラを縦や横にひと振りするだけでパノラマ画像が作成できる「スイングパノラマ」やハイビジョン動画撮影機能を備える。

「ジュエルピンク」用ケース(左)と「プレシャスホワイト」用ケース

 カメラの色に合わせた専用ケースも販売。ジュエルピンク用「LCS-WJ」はケースにピンクのラインストーンを使ったロゴプレート、プレシャスホワイト用「LCS-WJ」はクリアのラインストーンを使ったロゴプレートを採用した。ともに裏地には対応するカメラと同じ唐草模様とドットパターンを型押しする。各モデル合わせたクリスタル形状のチャーム付き専用ストラップが付属する。価格は3360円。

オススメの記事