任天堂、裸眼で3Dゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS」を発表

ニュース

2010/03/24 15:08

 任天堂(岩田聡社長)は、「ニンテンドーDS」シリーズの後継機として、裸眼で3Dゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS(スリーディーエス)」(仮称)を、2010年度(11年3月期)中に発売する。

 「ニンテンドー3DS」は、ニンテンドーDSiを含め、既存のニンテンドーDSシリーズ用ソフトの互換機能を備える。詳細は、6月15日から米ロサンゼルスで開催するビデオゲーム展示会「E3ショー」で発表する予定。

オススメの記事