ソフトバンクモバイルは、携帯電話の新モデル「Jelly Beans SoftBank 840SH(シャープ製)」を2月5日に発売する。新規契約で24回払いの新スーパーボーナスプランを利用すれば、端末の実質負担は0円となる。

Jelly Beans SoftBank 840SH

 グリーン、ブルー、ビビッドピンク、ピンク、ゴールド、ホワイト、ブラックの7色を揃えた「ポップカジュアルケータイ」。今回、本体購入の特典として、本体と同色の「Jelly Beansフィギュアストラップ」が数量限定で付属する。

 有効画素数約200万のカメラ機能や、2.9インチワイドQVGA液晶を搭載。入力ボタンは、指の傾きやふくらみを考慮するなど、快適な操作性にこだわった。また、カレンダーやブックマークにワンタッチでアクセスできる専用のワンタッチキーを備えている。

 サブディスプレイには、視認性の高い有機ELを採用。携帯電話本体を閉じた状態でも、着信相手や新着メール、時刻の確認ができる。

 赤外線通信やPCサイトブラウザ、3.6Mbpsの3Gハイスピード、デコレメール、着うたフル、電子コミック、S!アプリ(メガアプリ)、S!情報チャンネルなどの機能やサービスに対応。折りたたみ時の本体サイズは約49.6×105×15.9mm、重さは約99g。