カシオ計算機は、耐衝撃・防水・防塵性能をもつコンパクトデジタルカメラ「EX-G1」を、新ブランド「EXILIM G」として1月29日に発売する。耐衝撃構造とデザインで人気を集める同社のリストウォッチ「G-SHOCK」で培ったブランドイメージを活用する。

EXILIM G EX-G1

 カシオの独自規格による高さ2.13mからの落下試験をクリアしたほか、JIS/IEC防水保護等級8級(IPX8)相当の防水性能や粉塵の侵入を防止するJIS/IEC防塵保護等級6級(IP6X)相当の防塵性能も備える。マイナス10度の低温環境下でも使用できる。厚さは19.9mmで、耐衝撃性能を備えたデジタルカメラとしては世界最薄。

 有効1210万画素のCCDと、35mmフィルム換算で38-114mmの光学3倍ズームレンズを搭載。スポーツをしながら静止画や動画を一定間隔で自動撮影できるインターバル撮影機能などを盛り込んだ。価格はオープン。実勢価格は4万円前後の見通し。