マウスコンピューター、幅20mmの超小型デスクトップPC、3万円台から

ニュース

2010/01/07 18:48

 マウスコンピューターは、1月7日、CPUAtom 230を搭載した超小型デスクトップPC 2機種の受注を、同社ウェブサイトやダイレクトショップで開始した。ラインアップと価格は、OSにWindows 7 Home Premium搭載の「Lm-mini20」が3万4860円、Windows 7 Professional搭載の「Lm-mini20-XP」が3万9900円。BTOに対応し、メモリやHDD容量などをカスタマイズできる。

Lm-mini20

 本体が幅20×奥行き153×高さ215mmと超小型のデスクトップPCCPUインテルAtom 230(1.60GHz)、GPUにNVIDIAのIONを採用し、DirextX10に対応するほか、フルHD画像の出力が可能。付属のVESA取り付けキットで、VESA規格対応のディスプレイ背面に取り付けられる。

 最小構成での主な仕様は、1GBのメモリ、160GBのHDDなど。オプションとして、外付けBDドライブや、ワイヤレスキーボードマウスのセット、USB無線LANなどを選ぶことができる。

オススメの記事