ソフトバンク・フレームワークスは、12月14日、受取人の住所を知らなくてもメールアドレスだけで荷物を送ることができる配送サービス「メルアド宅配便」を、12月16日に開始すると発表した。送料は、送付先の住所に関わらず5kg以下の荷物が全国一律990円。支払い方法はクレジットカード決済となる。

メールアドレスだけでOK! 「メルアド宅配便」

 「メルアド宅配便」は、特定のオークションサービスや通信販売などに用途を限定することなく、インターネットを介して簡単な手続きで荷物を送ることができるサービス。利用にあたって、会員登録の手続きや配送伝票の記入などは不要。携帯電話のメールアドレスにも対応する。

 差出人が、「メルアド宅配便」のホームページで差出人情報と受取人のメールアドレスを入力すれば、受取人に荷物受け取りの諾否確認メールが送信される。受け取りを承諾する場合、添付URLから受け取り承諾ページに遷移し、Web上で受け取り先の住所や連絡先の情報を入力。入力した受取人情報は「メルアド宅配便お客様センター」が厳重に管理し、差出人に伝わることはない。

 受取人によって受け取りが承認されれば、差出人に受取承諾メールが送信される。添付URLから差出人は集荷日時を選択するページに移行し、希望日時を選ぶことで、発送手続きは完了。配送は佐川急便が担当する。