シネックス、ターガスのノートPC収納用バックパック6製品、雨に強いモデルも

ニュース

2009/12/14 17:23

 シネックスは12月9日、15.6型液晶のノートPCが収納できる米・ターガス社のバックパック6モデルを発売した。価格はすべてオープン。

(左上から)TSB166AP、TSB165AP、TSB164AP、TSB163AP、TSB162AP、TBB017AP

 ラインアップと実勢価格は、ハイエンドシリーズ「Revolutionバックパック」の「TSB166AP」が1万円前後、「TSB165AP」が9000円前後、ミドルクラスシリーズ「CityFusionバックパック」の「TSB164AP」が7000円前後、「TSB163AP」が6500円前後、スタンダードシリーズ「Incognitoバックパック」の「TSB162AP」が4000円前後、「Pulseバックパック」の「TBB017AP」が5000円前後の見込み。

 「Revolutionバックパック」の2製品は、ともにヘッドホン延長ケーブルを内蔵したヘビーユーザー向けのハイエンドモデル。メイン収納部はフルジップダウンのタイプで、PCが出し入れしやすい。背面には通気性のよいクッション素材を採用、底部には撥水効果のある丈夫な素材を使用した。このほか、貴重品用隠しポケットや、雨用カバーなどを装備。「TSB166AP」は両サイドの前面に防水加工を施したポケットを備え、濡れた折り畳み傘などを収納できる。

 「CityFusionバックパック」の2製品は、いずれもノートPCを横から出し入れするサイドローディングモデル。前面に豊富な収納機能を集中し、ヘッドホンケーブル用のホールを備えた。「TSB164AP」は、ノートPC収納部に4方向の衝撃吸収素材を装備し、PCをしっかり保護。また、「TSB163AP」はカラーに、オレンジとブラックの2色を用意する。

 「TSB162AP」と「TBB017AP」は、シンプルで軽いエントリーモデル。ショルダーストラップのジッパーポケットや携帯オーディオプレーヤー用ポケット、ヘッドホンケーブル用のホールを装備するなど、基本性能を重視した。

オススメの記事