マグレックスは12月8日、手軽にフォトムービーが作成できるソフトウェア「MOVIE PHOTOGRAPH(ムービーフォトグラフ)」シリーズの新製品として、動画の取り込みが可能な「MOVIE PHOTOGRAPH 4」を、12月18日に発売すると発表した。価格は1万290円。同時に、ウェディング用のコンテンツを収録した「Wedding MOVIE PHOTOGRAPH 4」を発売する。価格は1万6590円。

MOVIE PHOTOGRAPH 4(左)、Wedding MOVIE PHOTOGRAPH 4

 写真に動きや音楽などの演出を加え、PC初心者でも簡単にフォトムービーを作成できる。新製品はAVCHD形式の動画の取り込みが可能で、デジタルビデオカメラで撮影したムービーが簡単に利用できる。ハイビジョン画質での出力にも対応する。また、ユーザーインターフェイスを改善し、より使いやすくなった。DVD-Videoのオーサリング/ライティング機能や、DVDレーベルやケースカバーの印刷機能を搭載する。

 「Wedding MOVIE PHOTOGRAPH 4」には、エンドロールや両親への手紙、生い立ちムービーなど、ウェディングムービー作成用のコンテンツを収録した。招待状、席次表、席札などを印刷するペーパーアイテム印刷ソフトを付属する。対応OSはいずれも、Windows 7/Vista/XP。