三洋電機は11月5日、充電池「eneloop(エネループ)」の限定モデルとして、8色のカラーを揃える「eneloop tones(エネループトーンズ)」を12月1日に発売すると発表した。10万パック限定で販売する。価格はオープンで、実勢価格は2500円前後の見込み。

eneloop tones

 「eneloop tones」は、紙巻クレヨンをモチーフにした色彩豊かな電池セット。カラーはパープル、ピンク、オレンジ、イエロー、ライトグリーン、グリーン、ライトブルー、ブルーの8色。本体には繰り返し使用回数約1500回の単3形「eneloop」を採用した。05年11月の発売以降、「eneloop」が世界で累計出荷1億個を達成したことを記念して発売する。

「eneloopy」をモチーフにした簡易バッテリーチェッカー

 このほか、「eneloop」のマスコットキャラクター「eneloopy(エネルーピー)」をモチーフにした簡易バッテリーチェッカーも発表。バッテリーチェッカーと「eneloop」とのセット製品も、11月14日に発売する。

 「eneloopy」は、ダックスフンドのように胴体の長い犬のマスコットキャラクター。バッテリーチェッカーでは、単3形電池を「eneloopy」の胴体にセットし胸のスイッチを押せば、鼻のLED発光色により電池の残量を4段階で確認できる。

 本体のほか、えさ箱×2、骨パーツ×2を同梱する。えさ箱と骨パーツをアダプタとして使用すれば、単4形電池の残量チェックにも対応する。骨パーツは本体に入れた電池を取り出す際にも使用できる。

 バッテリーチェッカーを付属するセット製品のラインアップと実勢価格は、単3形・単4形兼用急速充電器を同梱した「N-TGR02ALPS」が3000円前後、充電器を同梱しない「HR-3UTGA-2LP」が2000円前後の見込み。いずれも単3形充電池「eneloop」を2個付属する。