読売新聞社は10月29日、新聞紙面の医療記事や調査データをWeb用に整理した、医療・介護・健康の情報サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」を開設した。主なコンテンツは、病院選びに役立つ「病院の実力」、読売版医療百科事典の「医療大全」、ニュース・コラム・ブログの3つ。

yomiDr.

 「病院の実力」では、全国約3000病院の独自調査をもとに、病名と地域を選ぶことで、病院ごとの患者数や手術件数、専門スタッフを一覧で見ることができる。データは自由に並べ替えることが可能。地方発の病院情報をインターネットで初めて提供する。

全国の病院情報を閲覧できる

 「医療大全」では、気になる体の部分や病名を選ぶと、ジャンル別に病気の概要や検診・治療、その病気との付き合い方など、整理された記事を読むことができる。また、読売新聞紙面で好評の連載「医療ルネサンス」も収録する。

体の部分や病名から情報を検索可能

 ニュース・コラム・ブログは、最新の医療情報をはじめ、健康や介護などのニュース・コラムを随時更新。ブログでは女優の秋吉久美子さんや、著書「がんばらない」で知られる諏訪中央病院名誉院長の鎌田實さん、眼科医でアンチエイジングにも詳しい慶応大学医学部教授の坪田一男さんらが登場する。また、「医療情報部発」のコーナーでは、取材のこぼれ話や医療情報を掲載する。

 なお、サイトの利用は無料だが、「病院の実力」「医療大全」のすべての記事を見るには、有料会員登録が必要。会員登録は、読売新聞の会員制サイト「ヨリモ」の会員IDを取得後、「プラス登録」を行う。利用料金は読売新聞購読会員が月額210円、一般会員が月額420円で、クレジットカードでの決済となる。

 また、プラス登録会員は、紙面の長期連載「医療ルネサンス」の中でも反響の大きかったシリーズを、デジタルデータでダウンロードできる「記事パック」を525円で利用できる。