NTTドコモは10月27日、基本料金780円から利用できる新料金プラン「メール使いホーダイ」を12月1日から提供すると発表した。

料金イメージ図(「パケ・ホーダイ シンプル」選択時)

 「メール使いホーダイ」は、月額315円の「iモード付加機能使用料」と組み合わせることで、同社の携帯電話だけでなく、他社契約の携帯電話やPCなどとの「iモードメール」送受信を無料で利用できるもの。基本料金が月額1557円の「タイプシンプル バリュー」と、月額3237円の「タイプシンプル」の2つのプランを用意し、「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」「オフィス割MAX50」契約時などは「タイプシンプル バリュー」が月額780円、「タイプシンプル」が月額1620円で利用できる。

 また、パケット定額サービスがパッケージされるため、iモード通信が上限4410円、iモードフルブラウザ利用が上限5985円、PCなどによる通信が上限1万3650円になる。

 なお、メール通信料を無料にする料金プランは、KDDIが「au」向けに11月9日提供開始の「ガンガンメール」、ソフトバンクモバイルが12月16日提供開始の「シンプルオレンジE」として既に発表している。